園庭の芝生化

園庭の芝生化

平成25年6月19日(水)

葦の芽幼稚園では、葦の芽星谷幼稚園に続いて、園庭の芝生化を行っています。
鳥取方式と言われる芝生化で、ポットに入った芝生苗を、50cm間隔に植えます。
5月末に植えたのですが、やっと活着してランナーが伸び始めました。
予想では、約2か月で一面緑のじゅうたんに変わっていきます。
下の写真は園舎前の園庭です。


この下の写真は、旧園舎が立っていた場所で、運動場になります。
奥に見えるのは「こどものもり」です。

左側には、あずまやも見えます。
このあずまやは、震災直後から私たちに支援の手を差し伸べてくれた
「広島ロイヤルライオンズクラブ」様から贈られた施設です。
17日(月)には、遠路広島から、わざわざ5名の皆様がお見えになりました。
広島ロイヤルライオンズクラブの皆様から頂いた支援は
精神的にも、再建に向け強い力をいただいて参りました。
おかげさまで確実に復興の途を歩むことが出来ました。
これからは、子供たちの明るい元気な歓声を気仙沼に響かせ続けることが、
皆様の支援に応えることと考えています。
これからもよろしくお願いいたします。

あずまやの奥には、木製総合遊具も設置する予定です。

秋にはここで、芝生の大運動会を行う予定ですが、
今からとっても楽しみです!

関連記事

  1. 今日から幼稚園が始まりました
  2. 葦の芽幼稚園で夏祭りが行われました
  3. 劇団「バク」さんによる「コロボックル」を観賞しました
  4. 葦の芽星谷幼稚園での、朝礼とお誕生会の様子